静岡市内でおすすめのタイ料理店

レストラン

元々東南アジア系の辛くて酸味のある料理が好きだったのですが、娘とタイ旅行に行ってから、さらに好むようになり、静岡でもタイ料理を食べたいという熱病を患っております。

特にトムヤムクンのような、酸っぱくて辛くてレモングラス爽やかな味に飢えておりました。

ということで、静岡市内のタイ料理店を妻とランチメインで食べつくすという心意気でおります。

市内のタイ料理店の情報を集めることと、実際に伺ったレポートをその都度追記していきたいと思います。

静岡市内のタイ料理店

ラーンサウジャン(駿河区西島)

タイ料理店はやはり市街地(静岡駅北側)に点在していますが、ラーンサウジャンさんは駅南の駿河区にあるお店です。
お昼少し前の時間にお邪魔してきました。

東名高速道路の脇にあり、静岡インターからもほど近い距離にあります。
お店が面する通りは、地元の人が東西に静岡インターから抜ける際によく利用する下道でしたが、最近は幹線道路も整備されて昔ほどは交通量が多くない印象です。

場所もやや分かりにくいので車で行かれることをおすすめします。

お店の看板
通りに面したお店の看板です。


入口は東側と北側に2か所あります。駐車場は約10台ほどです。


以前は別のオーナーがタイ料理店を営んでいたようですが、オーナーチェンジしています。
お店の設えは、簡素ではありますが、清潔に保たれています。

私たち以外には、仕事中と思われるの男性の2~3組ほどでした。

ランチメニュー
ランチメニューは、いくつかの料理を組み合わせて注文します。
平日は890円(税込)、土日祝は1,000円(税込)です。

男性のスタッフさん(オーナー?)にオーダーし、奥で女性のタイ人の女性スタッフさんが調理されているようです。

私は、グリーンカレー(チキン)+生野菜2+トムヤムクン+ごはん+ホットコーヒーを注文。
妻は、パッタイ+野菜サラダ1+トムヤムクン+ごはん+アイスコーヒーを注文しました。

10分ほどで料理が運ばれてきました。

生野菜
まずは、生野菜が2人分。

トムヤムクン
タイ料理の王様、トムヤムクンスープ。

レモングラスの効いた、さっぱり辛いスープに、エビや野菜のうま味が効いて美味しい。ただ、パクチーは弱め。こちらは好みが分かれるかも。
後でお聞きしたのですが、6月はまだパクチーがあまり育っていないとのことで、そのためかもしれません。

辛さは結構マイルド。日本人向けに辛さを抑えていると思います。
本場タイでも、メチャクチャ辛いというわけでもなく、必ずテーブルの上にあるトウガラシやナンプラー、トウガラシの酢漬け(よくみかけますが名前は不明)を各々好みで調整していました。

グリーンカレー
スープの後に、メインのグリーンカレーとごはん。
ご飯はタイ米でカレーにとても合います。

ココナツミルクベースのルーに、ピーマン、パプリカ、かぼちゃ、ナス、タケノコ(かな?)などとチキンが煮込まれていて、こちらもかなり美味しかったです。
辛さはトムヤムクンよりさらにマイルド。

量も男性でも十分で(私は小食ですが)、妻も美味しくいただきました。

カレーを食べ終わるころに、タイ人の女性スタッフ(私は、目上の女性は「おかあさん」と呼びます)が、グリーンカレーの食べ方をレクチャーしてくれました。
タイのイサーン(東北部)のご出身で、来日して29年目とのことでした。

その他にも、レモングラスやミントのお話から、妻が謎のコミュニケーション能力を発揮して、お店の裏手の畑でハーブのおすそ分けまでいただいてしまいました。
こういった「おもてなし」は、日本人は好きな方と苦手な方がいらっしゃいますが、我が夫婦はとても食事と共に楽しい時間を過ごせました。


いただいたハーブたち。

素朴な店内で、気取らないローカルなタイの定食、流れるタイの音楽と、タイ国王の写真。
そして、お話が好きなタイのおかあさん。

気取らず気軽にタイの料理を楽しむにはよいお店です。お値段もかなり良心的です。
車の都合さえつけば、夕食にシンハービールを、タイ料理をつまみに飲みにくるものいいですね。

住所 静岡県静岡市駿河区西島246-2
Webサイト 公式サイトはなしですが、Facebookページあり。
タイ料理のラーンサウジャン - 静岡市 - タイ料理店 | Facebook
タイ料理のラーンサウジャン、静岡市 - 「いいね!」10件 - タイ料理店
電話番号 054-686-2720
営業時間 ランチ/11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー/17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 火曜日
支払方法 カードの利用は不明(確認中)

コメント

タイトルとURLをコピーしました