駿河区の静岡県静岡総合庁舎で昼飯を食べる

レストラン

会社関係の書類の提出に静岡財務事務所がある静岡県静岡総合庁舎に行ってきました。

「静岡財務事務所」と検索すると駿府城の外堀の中にある住所がマークされたので、そちらに最初に訪問したところ「駿河区の静岡総合庁舎へ行け」と言われ、二度手間でしたが、なんとかたどり着きました。
役所は分かりにくいですね。

静岡県静岡総合庁舎は静岡南郵便局の南側にある昭和な雰囲気のコンクリート造の建物で、なんとなく知ってはいましたが中に入ったのは初めてです。
3Fの財務事務所で書類を提出し、ちょうどお昼時でおなかが空いたの「ラーメンでも食べて帰ろう」と思ってエレベーターを降りたところに「別館地下1階食堂あり」の看板があり寄ってみました。

余談ですが、最近はこういった役所の皆さんの対応はすごく良くなりました。また、待ち時間も減ったような気がします。
財務事務所でも、どこに提出すれば分からずウロウロしていたら、女性のスタッフさんが声をかけていただき案内までしていただきました。

市役所のように「総合窓口」のようなものがあればいいのですが、どちらかというと法人関係の方が多く利用する場所なので、市民相手ほどは親切ではありませんね。
費用もかかると思うので、致し方ありません。

別館地下1階 食堂Southぴあ~


入口も素っ気ない。

個人的にこういった素っ気ない場所の食堂、好きです。

民間の大企業の華やかな社食もいいですが(あまり食べたことないですが)、役所関係のあまり部外者が利用しない、昭和の残り香を感じてしまう食堂に魅かれます。

自分自身が食堂を利用できる立場に所属していたのは学生時代が最後ですので、職場の食堂で食べたことは一度もありません。

ちょうどお昼頃だったのでまずまずお客さんが入っていますが、まあ職場の食堂なので皆さん黙々と食事をとってすぐに戻ってしまいます。
テレビが1台放送されていましたが、食堂の大きさに比べて小さいので音しか聞こえません。

コロナウィルスの影響か、机に対面ではなく片側のみ着座可能です。

王道の食券です。

メニューは全体的にカレー推しでしたが、昨晩カレーだったので迷った挙句にハンバーグにしました。
カレーは500円、ハンバーグランチは650円です。

お味は、まずまずといったところ。やはり学食っぽいです。
お値段を考えれば中々よいのではと思います。

総合庁舎内探索

総合庁舎の建物の築年を調べてみたのですが、ネット上では見つけられませんでした。昭和40年代~50年代ぐらいかなと思います。
建物の古さはありますが、建設当時はそうとう立派な建物であったことは感じられます。


本館と別館を通る地下通路


懐かしさと趣のあるスプリンクラー


針のない時計


演歌の流れる売店

建て替えの予定が聞こえてもおかしくない雰囲気ですが、自治体も財政難なので意外と当面の間このままなのかもしれません。

役所関係でお仕事されている皆さんの部屋はやっぱり暗めですよね。
もう少し照明を明るくすればいいのに、机が小さいのでもう少し広々とした机にすればいいのに、とか思いますが質実剛健さが大事なんでしょうね。
特に市民、県民の目が届くところは地味目にという意識が働いているのかなと思います。

駐車場も完備されているので、総合庁舎に御用の際には少し散歩してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました