朝霧高原ふもとっぱらで土砂降りキャンプ

西富士に「ふもとっぱら」という有名なキャンプ場があります。

僕がふもとっぱらではじめてキャンプしたのは12年ぐらい前で、早朝、眼前に広がる富士山にとても満足し、キャンプによく行くようになったきっかけの一つとなったキャンプ場です。
一昨年、静岡市に転居して、富士周辺が非常に近くなったので、よく遊びに出かけます。

ふもとっぱらは今回で5回目の訪問だと思います。

少しの晴れ間で遊ぶ子供たち

普段は、混雑を避けてあまりお盆休み中はキャンプに行かないのですが、ここ数年は親族の3家族でお盆休み中にキャンプするようになりました。

ふもっとっぱらの気温

お盆を含めて夏場のキャンプというと、汗だくになりながら寝ることもあり、中々エネルギーを使います。

ただ、ふもとっぱらは高度が837mほどあり、平地よりやく5℃ほど気温が下がります。テント内で眠ったのですが、暑くて眠れないということはありませんでした。
いつも秋冬に行くことが多いので、寒さ対策をしていくのですが、夏場は意外と気温は過ごしやすい印象です。

水回り(上水道・トイレ)

元々、ふもとっぱらは恐らく酪農(牛)の放牧の場所をキャンプ場として開放した場所なので、キャンプサイトのエリアは水回りが貧弱です。
上水道(2口)と簡易トイレ(いわゆる汲み取りタイプ)がセットで、ポツン、ポツンと配置されています。

昔の簡易トイレよりはかなりきれいになっていますが、女性は苦手な人もいるかもですね。

また、上水道がお盆期間中などの混雑時は圧倒的に足りないので、朝はお皿洗いの待機する列が並んでいました。

ゴミ処理

以前は持ち帰っていたように記憶しているのですが、ごみは分別して廃棄できます。

天気

土砂降り

天気予報では、下り坂だったのですが、基本は晴れで、あまり雨の心配はしていませんでしたが、夕方からポツポツと雨が降り始め、18:00ごろには土砂降り状態に…。
かなりのゲリラ豪雨ともいえる雨量で、地面は水浸しです。

あまり水はけがよくないせいか、足首程度まで水が溜まってしまう場所も多く、非常につらいです。
トイレに行くにも、ぐしゃぐしゃの中を歩いていくのは堪えます。

お盆休みで場所の選択は限られていたものの、やはり勾配を考えるとできるだけ南西側が最適な場所だと思います。
管理棟に近い南側のエリアがよいポイントです。

キャンプは苦労しに行くようなものなので、それはそれで楽しくはありましたが。。。

犬

翌朝は、まずまず晴れてやっとキャンプらしい天候を楽しめました。
ただ、結局富士山は拝めないまま帰宅となりました。

やはりキャンプは秋が最高です。

ふもとっぱら基本情報

住所 静岡県富士宮市麓156
電話番号 0544-52-2112
料金 テント/3,500円+タープ1,000円
チェックイン/アウト 8:30~17:00/14:00
予約方法 Webから予約(https://fumotoppara.secure.force.com/